終幕。

f0206529_2144567.jpg



写真時刻 ***2010.04.25 sunday 13:09

晴れ。

嬉しくなる、久々の陽射し。

嗚呼、あっぱれ。


f0206529_21494854.jpg



room NO. [ any ] B1F

おかげさまで無事、終幕を迎えることが出来ました。


ご来場下さった皆々様。

オーナータキイさんを始め、para-diceスタッフの皆様。

出演者の皆々様。

本当にありがとうございました。


楽しかったです。


2009.11.22sundayから約五ヶ月。

ありがたくも。

残酷にも。

歳月の流れは、とても早いもので。


でも、どんなに月日が流れても、鈍らないナニカがあります。

同じ時間、空気を共有できること。

会場にいる人々と、瞬間瞬間を共鳴できること。

一緒に何かを作れること。

この上ない至福です。



ワタシタチは、想像できる。

そして、それを創造できる。


ちゃんと知っていて。


感覚が憶えてて。


あの大きな壁キャンバスに実際絵を描いていたのはMAN君ではあるけれど。

ボクは、あの会場にいる皆で描いて出来たような気がします。

見れくれる人がいて。

聴いてくれる人がいて。

網膜に焼き付いて。

それで命吹き込まれて、イキイキしているようにも見えました。


ずっと残る作品なので、時経てまた味が出てくると思うので。

またpara-diceに足を運んでみて下さいね。



わたくしごと。

ボク個人的にも、歌うことが楽しくてしょうがなかった。

れき風セット2曲目にしたアレンジを大幅に変えた「rivearth light」と。

ソラカラネセット2曲目にした「星になる」(エモame...笑)、いう歌がありますが。


この歌詞が今、とてもぴったりな気持ちです。


優しいヒカリを見せたり。

見せられたりしながら。

ワタシはココで生きてゆくんだなー、と。


いっぱいありがとう。


2010.04.06monday

主催・rekikaze heart beat orchestra factory 工場長れき風




当日レポートを写真を交えて、随時更新していくんでお楽しみに。

MAN君の絵が出来ていく過程、スゴいよ。


f0206529_21504824.jpg


写真***para-dice安井さん。

f0206529_2295326.jpg

[PR]

by any_er | 2010-04-26 22:13 | after any  

<< まずは下ごしらえから。 タイムテーブル >>